埼玉サイクルエキスポ2019へ行ってきました!

2019年02月18日

今年で開催6回目を迎える埼玉サイクルエキスポ2019に行ってきました。
「見て、触って、乗って、買える」自転車と埼玉の魅力満載のイベントです。
埼玉アリーナ内には特設ステージ パーツメーカー・ショップ・自転車メーカーエリアが配置され新商品の機能をチェックしたり、憧れの自転車に試乗することが出来ました。また特別価格でパーツやウェアーを購入することもできました。また隣接する「けやき広場」の飲食エリアには20店舗が出展。1日楽しむことが出来るイベントです。

ステージではポタガールによるトークショーが行われていました。
その後も2017年ロードチャンピオンの畑中勇介選手のトークやスポーツバイク初心者講座 輪講講座等盛りだくさんのステージでした。

メーカーブースではロードバイクの試乗会をはじめ新商品の説明を直接メーカーさんからお聞きしたり、実際にフィッティングをすることで自分に合った商品を見つけることが出来ます。

各有名ショップさんが展開するパーツコーナーはどのブースも沢山の人だかり!
100円コーナー 1コイン(500円)の特化パーツをはじめシューズやウェアー・ウインター商品などが60%オフ 輪行袋も人気でした。

アリーナ2階 屋外に設営された開錠では自転車に乗れないお子様(3~6歳)を対象に「30分で乗れる自転車教室」が開催され、多くの親子連れでにぎわっていました。
最初はペダルなしの自転車で「曲がる」や「止まる」感覚を養い、慣れたあとペダルを付けた自転車に挑戦していました。
一覧へ戻る