新学期自転車点検をしよう!

新学期スタート安全で快適な自転車通勤・通学には、点検・整備が欠かせません。
タイヤの空気圧は十分ですか?
乗った時に地面と接地面の長さが9㎝~10㎝くらいになるのが標準です。
空気圧が低いとパンクやタイヤ、リムの損傷の原因になります。
ブレーキはよく効きますか?
ブレーキワイヤーにサビやほつれの異常を確認したときは、すみやかに交換してください。
チェーンの張りは適切ですか?
たるみ大きくなると走行するとチェーン外れのリスクが高まり転倒事故の危険があります。
チェーン中央で約1.5㎝の遊びがあることが目安です。(外装変速車は除く)
ライトは、点灯しますか?
ご自身が気付かないときにも、角度が変わってしまうことがあります。
事故から身を守るのに大切な部品なので、正しい角度で設置しましょう。
夜間走行は、必ずライトを点灯し走行しましょう。
乗る前に点検・整備をお願いします。

一覧へ戻る