新年を新しいスポーツバイクでスタートとするあなたへ一緒に揃えてほしいパーツを紹介!

スポーツバイクと一緒に購入したい安全グッズ

1 ヘルメット
転倒時に頭部を保護するヘルメットは必需品です。必ず被って乗るように努めてください。

2 グローブ
転倒時に手のひらを保護するグローブもヘルメットと同じように必需品です。
走行時の振動や長時間の走行で手のひらに架かる負荷も軽減してくれます。

3 ライト
夜間の走行には前照灯の点灯が義務化されています。
安心して夜間走行を楽しむためにも前照灯としての基準をクリアした明るいライトを用意してください。

2 テールランプ
夜間 後続車への視認性を極めるならバッテリー式テールライト
夜間走行には欠かせないパーツです。

スポーツバイクと一緒に購入したい防犯グッズ

1 ロック(カギ)
自宅での保管用と外出用の2種類を用意してください。

①外出用はコンビニやトイレなど短時間自転車から離れる時に使用します。
携帯性に優れたチェーンロックやコンパクトに収納できるワイヤーロックが便利です。
前後輪とフレーム・支柱などを一緒に施錠できるロングタイプ100cm以上がお勧めです。

②自宅(室外)での保管には太くて丈夫なカギを複数用意し門柱や支柱等と一緒に施錠することをお勧めします。

スポーツバイクと一緒に購入したいメンテナンスグッズ

1 空気入れ
タイヤの空気は自然に抜けます。
自宅で使用するメンテナンス用と走行時に携帯出来るハンディーポンプの2種類を用意する事をお勧めします。
スポーツバイクに主に使用されるバルブはフレンチバルブ(仏式バルブ)です。
メンテナンス用ポンプはフレンチバルブに対応し気圧ゲージの付いたスポーツ車用ポンプをお勧めします。

2 パンク修理セット
走行中にパンクはつきもの。
出先でもパンクの修理やチューブ交換が出来るよう携帯性に優れたケースに入ったセット物が便利です。

3 ハンディーレンチ
スポーツバイクはハンディーレンチセットに装備された工具でほとんどのパーツの調整と取り付け取り外しが可能です。
走行の際はパンク修理セットと合わせて携帯することをお勧めします。

できればスポーツバイクと一緒に購入をお勧めするアクセサリーグッズ

1サイクルコンピューター
時間 時速 走行距離 累積走行距離 平均速度 消費カロリー等 上級モデルに至ってはケイデンス(クランク回転数)や心拍数まで表示・記録してくれます。
これらの数字はサイクリングやトレーニングの継続につながる励みにもなります。

2ボトル&ボトルゲージ
自転車走行では小まめな水分補給が必要です。
専用のボトルゲージやボトルを使用すればストレス無く水分を携帯したり補給することが可能です。特にサイクリングやポタリングを目的にスポーツバイクを購入される方は是非用意してください。

サドルバック
今まで紹介したパンク修理セット・ハンディー工具やカギ 小銭入れやスペアーチューブを収納します。
身体の周りがフリーになることで、身体にストレスの架からない走行が可能になります。

ここまで揃えれば完璧!

自分でできるメンテナンスは自分で行いたいもの。
日頃からメンテナンスを行うことで自転車を長く利用する事が可能になります。
1自転車専用工具セット
自転車の組立・分解に必要な工具がほぼ用意されています。

2メンテナンス用ケミカル剤
主に汚れを落とすものと潤滑効果・防錆効果を得るものの2種類に分かれます。

メンテナンススタント
自転車の保管をはじめ点検 調整 クリーニングからオイル添加まですべての作業に対応するメンテナンススタンド。
一覧へ戻る