梅雨が明ければスポーツバイクの季節が到来! 走行前にしっかりメンテナンス!

各パーツの緩みやガタ、異音に注意!

自転車を10cm位の高さから落とし、振動を加え異音や鈍い音が無いか確認をしてください。鈍い音がしたら締め付けの緩い箇所がある可能性があります。
特に車輪部とハンドル部の緩みやガタは大きな事故につながるので必ず負荷を架け触手による確認も行ってください。
また、走行前には必ず前後のクイックリリースを確認を!

フレームやタイヤに劣化やひび割れは事前にチェック!

ブレームやタイヤに劣化やひび割れはありませんか?
ブレームに劣化(クラック)が見られる場合は走行をせず必ず販売店に相談してください。
タイヤは左画像の様に側面にひび割れや路面との接地面に消耗が見られる場合は交換が必要です。
走行の際はスペアーパーツ(チューブ・タイヤ)の携帯も忘れずに!

ブレーキはしっかり効いていますか?また変速はスムーズですか?

ブレーキは効きますか?
ブレーキシューとリムのクリアランスは適切ですか?
また 左右のクリアランスは均等ですが?
ブレーキの不具合も大きな事故につながります。
点検し必要に応じて部品の交換や調整を行ってください。

変速はスムーズですか?
変速機はトップからローキアまでスムーズに可動しますか?
特にチェーンホイール(フロント側)のチェーン外れも大きな事故やケガの原因につながります。
各ディレーラーの可動範囲の調整とワイヤーの調整によるシフト動作の調整を行ってください。

チェーンをはじめ各パーツに汚れや錆びはありませんか?

チェーンをはじめ各パーツに汚れや錆びは走行時の大きな負荷となります。
事前に汚れや錆びを落とし、新たなオイルやグリスを注入してスムーズな走行と防錆対策を施してください。

あると便利なメンテナンスグッズ!

必要に応じて一つ一つ工具を揃えるの大変な作業です。
自転車用の工具セットは自転車の組立・分解に必要な工具が一式揃っていますので日頃のメンテナンスで慌てることもありません。
工具とケミカル関連を合わせて揃えておけば完璧です。
お気に入りの自転車と一緒に揃えてみてはいかがでしょうか?
また 走行時に携帯するハンディツールや携帯ポンプ スペアーパーツの用意も忘れずに!
一覧へ戻る