サギサカはSDGsを推進しています!

●笑顔で「ただいま」と言えるサイクルライフを提供する

【私たちは、ユーザーのあらゆる可能性を広げ、未知の感動と出会い、無事に帰ってくるまでをサポートします。】 

サギサカは自転車関連製品製造卸業として様々な自転車パーツや自転車を取扱っております。

自転車はクリーンエネルギー・気候変動・健康福祉・まちづくりなど広い意味でECOな乗り物です。

サギサカは自転車事業、介護事業を通して、SDGsに取組み、社会・環境・人権問題解決に貢献します。

●SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)とは
Sustainable Development Goals
サスティナブル・デベロップ メント・ゴールズ
持続可能な開発目標の略称です。

2015年9月に国連で開かれたサミットの中で策定された国際社会における「共通目標」です。

環境、社会、労働や差別など、わたしたちの身近で起こるあらゆる問題を解決して “誰1人取り残さない”世界を目指すのがSDGsの理念です。

難しく聞こえるかもしれませんが、SDGsを策定する際には、政府や企業などの団体だけではなく、一般市民も関わっています。

言葉や文化の異なる者同士の間に存在する「共通目標」として、いま、世界中で取り組まれています!

●サギサカの取組み

・自転車活用の推進、発展
 自転車・自転車用品の流通/製品の企画開発/
 自転車情報の発信/サイクルチーム(サイクリング教室)への
 協賛

・地域貢献
 自転車ショップ運営/試乗会・イベントの実施

・交通安全への取組み
 交通安全教室の実施/自転車整備士の育成

・社会福祉(介護問題)への貢献
 シニア・高齢者用自転車【こげーる】シリーズの開発
 /リハビリ型デイサービス事業

・労働環境づくり
 ディーセントワークの推進/リモートワークの活用推進・環境整備

*今後更に、部署ごとで設定する取り組み(課題)を推進して参ります。

●2021年4月23日 全従業員へ向けたSDGs宣言を行いました!

サギサカの本社所在地は愛知県豊田市にあり、豊田市はSDGs未来都市に選定されております。

自転車事業・介護事業を通してSDGsの普及啓蒙や理解促進を図って参ります。

SDGs社内活動の第一歩として部署単位でのSDGsリーダーを設けて推進していきます。

部署が設定した目標を従業員参加で取り組み課題解決を進めながらゴールを目指していきます。

一覧へ戻る